2008年10月30日

いくらの醤油漬け

                           .
毎年、知人から子持ちの鮭をいただき、格闘の末、捌くと言うよりも解体し
卵は醤油漬けにしています。
自分好みの味付けが出来るので頑張っています。
もう直、スーパーの鮮魚コーナーでも生の鮭の卵が売られる頃となり
自家製のイクラの醤油漬けを作るお宅も多いようです。
でも、新鮮で安価に手に入らなければ製品を求めるほうがお安く、
美味しいものを食べられるでしょうね。
北海道の東、最東端の根室に程近い標津町の川村水産の製品はいかがでしょう。




そして、大好物の干したこまい。。。本干し氷下魚(かんかい)
叩いてとか、軽く火であぶって食べると言いますが、私はそのまま皮を剥き、
七味唐辛子をタップリ混ぜたマヨネーズをドップリつけて食べたい!!!
スーパーの珍味売り場でも常時手に入るけれど・・・
カンカラカンに硬かったり干からびてモサモサだったりと
なかなか状態の良い、美味しい物には出会えません('_`)ウゥ
でも〜 ( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

▼ ▼ ▼

干し氷下魚 300g(完全に干した「本干品」です)(送料、支払い手数料別)【北海道(有)川村水産】   醤油漬こまい子 180g(送料、支払い手数料別)【北海道(有)川村水産】
干し氷下魚         こまいの卵の醤油漬け


こまいは珍味だけではなく、一夜干しを焼いて食べますが
卵は食べた事が無いので興味深々!
どんなだろう・・?(^¬^) 。。oO(想像中)



posted by mom...マム at 13:04| ☁| Comment(0) | 道産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。